コスタリカで会社設立・オンラインカジノライセンス取得等お手伝いします



コスタリカはオンラインカジノライセンスを発行していると勘違いされている方が多く、よく問い合わせが来るのですが、コスタリカ政府がライセンスを発行しているわけではなく、コスタリカで会社を設立、コールセンターを運営することでオンラインカジノをコスタリカ国内外で運営できるようになります。
(コスタリカ国民はカジノ行為を禁止されています。)
(コスタリカでは、オンラインカジノはサービス業のコールセンターのカテゴリーの中の「電子くじのコールセンター」に分類されています。)

コスタリカには「Ley9050」というコスタリカ国内で行うオンラインカジノについての法律があり、コスタリカ国外での規定はないため、コスタリカの会社がオンラインカジノを運営する場合は法律を順守してコールセンターを運営していれば問題ありません。

逆に言うとそこがコスタリカライセンスの魅力でもあり、オンラインカジノに関する複雑な手続きや申請が必要なく、コールセンターさえきちんと運営すれば良いので、手軽にライセンスを入手できる方法でもあります。

その他のオンラインカジノライセンス発行国はサーバーの設置も義務にしているところも多いので、そういう制約がないのもコスタリカの魅力です。

最近新しくなった法律では、社会保険(CCSS)の申請をしなければならず、現地在住資格者の協力なしにコスタリカで会社を設立することは非常に難しくなっています。
■登記だけの実態のない会社を使用したマネーロンダリングを防止するためのものだと思われます。

雇用者(会社設立者)がコスタリカ在住資格者でない場合は、必ず現地人を1人上雇わなければならないので、業務委託をした方がコストも安くなります。
■社長がコスタリカ在住者でない場合は責任の所在を明確にするために、コスタリカ在住者を秘書に任命する必要があります。
それは、会社に問題があった場合責任を追及するときに、責任者が外国人で海外に住んでいたら追及できないため事実上、秘書が保証人となります。


コスタリカでオンラインカジノライセンスだけを取得したい場合は、代理で会社を設立し、非常に安いコストで導入できる方法もあります。

オンラインカジノライセンスを取得するまでのおおよその期間は、登記に2週間、そのほかの申請などが1ヶ月必要で、約1.5ヶ月かかります。

物件なども地域によってとても安いところがありますが、場所によっては歩いているだけで身の危険を感じるようなところもあるので、価格や物件の状態だけで決めるのはとても危険です。
必ず地域の安全の確認と水道・電気・オンラインなどインフラに問題がないか調査が必要です。

その他、会社設立にかかわらず、コスタリカに関する様々な法律・情報を調べることができます。
詳しくはe-mailでご連絡ください。